◆現場レポート/点検・修繕

寒さが厳しい昨今、やはり水道漏れの話が。 寒さは、【破裂】のキッカケだったようです。 ご覧のように、水道管に穴が開いていました。

アルミ製門扉が大勢を占める中、かつては鋳物製門扉は、質感の高い高級品としてよく採用されましたが、鋳物製の門扉本体は、それほど劣化していない(本気で塗装替えする際は、サンドブラストで塗装を削ってから、焼き付け塗装が必要になるため、かなり高額となります)ので、そのまま使用。...

日本ペイント㈱のラジカル制御技術塗装で、後々も安心なカタログ内の注意書き。 【塗装場所の気温が5℃未満、もしくは湿度85%以上である場合、または換気が十分でなく結露が考えられる場合は、塗装は避けて下さい】...

築30年ほどの住宅。 新築時から、ウッドデッキも計画・施工されたようですが、以前にも、同じ個所が腐食してしまい、交換されたようです。 今回も同じ床板を交換し、キシラデコールで塗装替え。

水道局から、漏水しているみたいと報告を受けたお客様宅。 床下からの湿気が多かったため、防湿土間コンを打たれたようです。

今年(2023年)の仕事は、有難いことに、年始から始まっていますが、 足場が必要な現場は、本日から始まりました。

中柱を受ける金物が、錆びて壊れてしまったため、表面だけ金物をコンクリートに直に打ち込んで代わりとしました。 本来は、受け部の【壺がね】という金物をハツリ出して、新しい物を入れて、コンクリートで固定します。

張替えの終わったポリカーボネート波板屋根。

【お盆休み】の時期は、なかなか工務店、建設会社に連絡が取りにくい。 しかし、緊急事態は、365日分の1の確率で、発生してしまう。

20年ほど前にクリナップ クリンレディー。 こちらのお客様は、とても使い方が上手なようで、アクリアバス、TOTOのオクターブと故障無しでした。 今回は、洗剤を投入しても、綺麗に食器類を洗い終わらないとのことで、確認してみると・・・。 結果は、【粉状洗剤の詰まり】が原因でした。

さらに表示する