◆現場レポート/リフォーム

2021年7月に手摺りを取り付けたブログを 書きましたが、 今回のお宅は壁に幕板があり、下地板が取付けにくく、施工できないように思います。

台風16号、遠く離れているのに凄い力ですね。自然への畏怖を感じます。

リモデルトイレへの交換作業。 上手くて、早い作業が、お客様からしたら、良いに決まっていますが、 さらには、取替え工賃・既存撤去処分費も含めて、安くてお買い得なコストパフォーマンスの高い工事には魅力があります。

長尺塩ビシート防水のよく見かけるベランダ。 水勾配が、排水ドレインに対して、【逆勾配】のため、乾くまでほぼ水溜まり。 ➡案外とこういうベランダ、多いです。 放っておくと、雨漏りのリスクも。

コロナ禍で、家にいる時間が多くなり、より快適に家で過ごしたい方が増えています。 既製品も良いのですが、 寸法がぴったり合わない。 イメージと少し違う。 ならば、自分好みにカスタマイズした造り付け収納を作ろうと。

【反動】という言葉を使うと、世界史受験の私は、すぐにフランス革命の【テルミドール反動】を連想してしましますが、 4月後半頃から、コロナ自粛で控えていた修繕・リフォーム工事が激増しています。...

今回は、見積り提出後、すぐに工事を始められたので、工程的に職方さんが手持ち無沙汰にならないように、また効率よく作業し、次の工程へ移るために、どうしても材料が必要。 そうした場合や、メーカーがストックをなるべく少なくするため、必要なものが遠方にある場合などは、待っていては、お客様にご迷惑が掛かるので、自分で走ることもしばしば。

この現場では、フローリングを剥がして、既存根太を残しながら補強し、新たな床・水廻り等を作り直す工事。 木工用ボンドではなく、ウレタン系の接着剤が使用されていたため、ノリがべったりで、ペッカーを使って剥がしたりしていました。

昨日から始まった、住宅の塗装替え工事。

保土ヶ谷区の高台の一等地で、賃貸マンションの外部改修工事を行っております。

さらに表示する