カテゴリ:旭区



コロナ禍で、家にいる時間が多くなり、より快適に家で過ごしたい方が増えています。 既製品も良いのですが、 寸法がぴったり合わない。 イメージと少し違う。 ならば、自分好みにカスタマイズした造り付け収納を作ろうと。

一昔前の階段は、比較的【急こう配】なうえに、手摺りが無いため、案外と危険。 実際に家の中での事故で一番多いのが、階段からの落下によるものです。 次が、案外知られていませんが、脚立等で高い所のものを取る時に、落下による事故です。

【雨漏り】、皆さんが理解していないほど、多くの方々が雨漏りに苦しまれています。 特に多いのが、鉄骨造(S造)、そして、RC造・木造と。 自分の家や会社が雨漏りしているとは、他の方には恥ずかしくて、言いにくいですからね。

案外と、雨が降ると、ポスト内部が濡れてしまう事が多い。(ポストメーカー・種類・形状による) そこで、投函する方々が迷惑しないように、小さな庇を付けてみました。(透明な薄いアクリル板で)

水上から見て、左に帷子川(かたびらがわ)、右に矢指川(やさしがわ)。...

この現場では、フローリングを剥がして、既存根太を残しながら補強し、新たな床・水廻り等を作り直す工事。 木工用ボンドではなく、ウレタン系の接着剤が使用されていたため、ノリがべったりで、ペッカーを使って剥がしたりしていました。

端から2枚目のポリカーボネート屋根を交換。

昨日から始まった、住宅の塗装替え工事。


ここの敷地状況に合わせた鉄骨階段を、寸法の狂いが無いように製作したかったため、アングルを仮止めして、正確な採寸。

さらに表示する