カテゴリ:港南区



マンション・ビルのエレベーター内部に鏡が付いているところが多くなった昨今。 その鏡が傷ついて、取り替えなければならないとのご相談を受け、安く仕上げる手法を提案し、全4基施工し直しました。 (写真をアップすると、表面は傷だらけ)

施工前に、疑似的に水を流してみましたが、やはり、ちょうどクルマから降りる当たりに水溜まり。 (この410番の方にしてみれば、雨が恨めしいでしょう)

バルコニー下の、トタン屋根。 サビが発生する少し前。

理美容店では、給湯器だけでなく、循環式ボイラーを常に回しておくことにより、瞬時に温水が出るようにしてありますが、 何人かで回しているお店なら必要ですが、そうでない場合、この機材の投資、メンテ、光熱費だけでも案外、ばかになりません。

いつも料理でここに立たれる方にとって、アルミ製床下収納庫枠は、冬場冷たいですよね。

上のピカピカの輪が、ライン抹消機の刃です。 下は、使い切ってしまった刃。

駐車場入口の幅が、4,050㎜に拡幅し直された状態。

お客様からの急なご要望で、本日足場を掛けさせていただきました。

13日(金)に、第3回目ライン引き直しを行ないました。

鉄骨製共用廊下の、床面からの水漏れで、鉄が錆びだらけ。 強度的には、それほど危険ではない、この箇所の水平ブレス(筋交い)の取付け部が、サビで朽ち果てていました。

さらに表示する