◆現場レポート/外構工事

土間コンクリートを打ち終えたばかり。

ミキサー車から運び入れた生コンは、打ち継ぎ目が出ないように、素早いコテ均しが大切です。叩いてエアを抜きながら。

表面だけだと思っていたコンクリート。 ハツってみると、まるまるコンクリートでした。


誰ともなくぶつけたままに壊れてしまったブロック。 (火災保険に交渉)

既存ブロック基礎の上に1段積んで、フェンスの柱まで取付けて、ブロックの天端(てんば)均し。

砂利敷き駐車場の欠点は、 轍(わだち)ができやすい。 区画線が、見えにくくなる。 良い点は、 雨水の浸透で、自然に優しい。 安価で施工できる。 将来的に撤去材が少なくて済む。

駐車場前の砂利スペースに車を停める事もあり、何度砂利を敷いても車の重みで、砂利が土の中へめり込んで、雨が降るとすぐにぬかるんでしまう状態でした。

手前に、色違いの葉ボタンを並べました。 奥側には、1ヶ月以上前に植えたブロッコリーも大きくなっていました。

毎年、夏野菜と冬野菜の植え付けを、依頼されているお客様。 まずは、ブロッコリーから。

さらに表示する