カテゴリ:保土ケ谷区



ここに写っているトイレ(ネオレスト)交換・床のCFシート張り替え・壁紙の貼り替えと、1日で交換して、夕方から使っていただけるように。

今年は、紅葉の色づきがあまり良くないと言われていますが、詩(UTA)からすると、毎日小さな秋を楽しんでいるらしい。


降りる際に、服の袖口が入ると、逆に危険なので、曲がりのあるエンドキャップは必須です。 色も、周囲の色と同化せず、なるべく目立つ色。(色弱になってきた際に、目立たないと) 若いうちは、使われる方の気持ちが分かりにくいものです。

自己所有の電柱。 かつて、電線類を吊り下げて、テンションのかかっていた電柱の支柱(鉄骨部分)が、その役割を終え、不必要になったため、それの撤去。

こちらの鉄骨車庫(上部が駐車場)を、早い段階で塗装替えしております。

ただいま、保土ケ谷区で【密】になることを避けながら、塗装替え中です。 このままいけば、梅雨前には終わりそうです。

前田道路(株)から発売されている、20㎏入りのマイルドパッチ(水で固まる画期的な合材)というアスファルトを、試してみました。

昨年2019年に、取り替えさせてもらった、LIXILのサティス(一体型トイレ)。 少し不具合があったので、LIXILメンテナンスさんが、すぐに来てくれ、内部を開けて無料で、部品交換してくれました。 それにしても、一体型トイレの内部はかなり複雑化し、電気製品の塊と化しています。 デザインがよく、コンパクトに収まる一方で、部品供給が無くなった時点で、大変。...

2020年の1月、2月は、例年と大きく異なり、建築業界全体が忙しいのか、流れに乗っているところだけ忙しいのか解らないのですが、我等が職人さん共々、目まぐるしい日々を送っていました。

さらに表示する